PROFILE

アイデアロボットコンテストへの参加をきっかけに、ものづくりに魅せられ、ソーラーカーレースに挑む中学生たち。ものづくりが大好きで、ソーラーボートや二人乗りソーラーカー、そして競技用ソーラーカーも作ってしまう経験も豊富な高校生たち。将来の技術者育成を担う、将来教師をめざす大学生たち。

そんな若者たちが、共にひとつの夢に向かって走り始めた。
若者たちは考えた。いまこの地球には、さまざまな課題が山積みになっている。
ものづくりの力を生かして、自分たちにできることは何だろうか

そして2011年10月、沖縄の若者たちは夢を成し遂げた。経験も技術もない、自分たちの未熟さを、強い心で、その険しい山を登り詰めた。

彼らの夢は走り続ける。

Team OKINAWAのWSC2011への挑戦

沖縄の異なる年齢の学生スタッフたちが、オーストラリア大陸の砂漠地帯を通る南北約3000キロを化石燃料に頼らずに走破する競技への出場をめざしてがんばっています。

「Team OKINAWA」では、再生可能エネルギーの活用や様々なものづくりへの挑戦を通して、
未来のエネルギー社会における環境技術の創造に貢献できるチャレンジ精神溢れるエンジニアの育成と、社会啓発活動や児童への環境教育活動に取り組んでいます。

Team OKINAWAが出場する世界最大のソーラーカー競技世界大会「ワールド・ソーラー・チャレンジ」とは。

    技術顧問 南出 昇一 の紹介「第三回ものづくり日本大賞 優秀賞受賞者製品・技術開発部門」 
     技術顧問 藤澤 徹 の紹介「究極のエコ電気自動車システムを目指して!」 
                       
About "Team OKINAWA"
名称 Team OKINAWA(チーム沖縄)
本拠地
沖縄エネルギー・環境教育研究会(琉球大学内)
総監督/ Executive officer 清水洋一(琉球大学教育学部 教授)
監督/ Team director 飯塚 悟(大里中学校 教諭)
技術アドバイザー/ Technical adviser 南出 昇一 (株)デック 代表取締役社長
技術アドバイザー/ Technical adviser 藤澤 徹 神奈川工科大学 自動車システム開発工学科 准教授

TEAM OKINAWA スタッフ紹介 (現地派遣+製作支援)

南部工業高等学校

コウサク/Captain
コウサク/Captain
ソウイチロウ
ソウイチロウ
ヤビク
ヤビク
タイキ
タイキ
マコト /Design
マコト /Design
         
アキラ
アキラ
ユウキ
ユウキ
ヒロキ
ヒロキ
         
マサル(OB)
マサル(OB)
ナガタ(OB)
ナガタ(OB)
ショウ(OB)
ショウ(OB)
 
         

長嶺中学校

モトキ
モトキ
クニマサ
クニマサ
セイギ
セイギ
ユウタ
ユウタ
   
         

監督、技術顧問、広報

総監督 清水 洋一
総監督 清水 洋一
監督 飯塚 悟
監督 飯塚 悟
技術顧問 南出 昇一
技術顧問 南出 昇一
技術顧問 藤澤 徹
技術顧問 藤澤 徹
広報・カメラ担当 奥濱 藍
広報・カメラ担当 奥濱 藍
     

ドライバー、サポートクルー、サポート車メカニック、計測・電子制御

藤井 昭文
藤井 昭文
猪瀬 博
猪瀬 博
千葉 吉衛門
千葉 吉衛門
深町 裕哉
深町 裕哉
真庭 寛典
真庭 寛典